水上基地の日記

電子書籍関係のブログ

マナーとかルールとか

マナーとかルールってなんでしょうかね。

違いが分かりません。しいて言えばルールは必須、マナーはもうちょっと上位の出来れば守ろうというものでしょうかね。

 

私は西洋のテーブルマナーは全く分かりません。右手にナイフくらいです。フォークは左手、ではスプーンは?知りません。

日本のマナーもちゃんと分かっているかと言われると怪しい。

 

以下は気分を害される可能性もあるので、注意。

 

でもさ、図書館で電話をかけて大声で話し出すってどうよ?老婆よ?よりによって貼り紙の前で。貼り紙は子供向けに「大声でしゃべらない、携帯電話の通話はダメ、ゲームはダメ、飲食禁止」というもの。

日本語の貼り紙があって、それが理解できる言語(もしかすると帰国子女の可能性もあるが、会話内容は日本語。読めない可能性は日本の雑誌を読んでいたから多分低い)なのだから多少は気にかけてほしい。

 

私も稀に公共交通機関内や図書館で携帯をマナーモードにし忘れる時がある。滅多にかかってこないけど。

誰しもミスはする。それはいい。着信音が鳴ったら、切るか、しかるべきところへ移動するか、かけ直すことを要求すればいい。

しかし、博物館、映画館辺りだと入館時に携帯は切るように指示される。そして従う。従う率は100%である。従わない理由がないからだ。

 

 

で、図書館で大声で電話をするというのはマナーを守るという次元より低い気がする。

ルールか?法律ではないので取り締まったりはできないのでしょう。

マナーを守らない奴に限って、注意すると逆上する傾向がある。

職員さんも大声に見かねたのか、電話が終わった後にやんわりと注意(かなり腰が低かった)をしてくださった。老婆は「いいじゃない!」と大声で職員さんに吐き捨てて図書館から去っていった。

 

 

出ていくんなら、最初から中で電話するなよ!

 

 

直接注意すると逆上されますので、我慢して職員さんを呼びましょう。そして終わったら職員さんに感謝の意を示しましょう。