水上基地の日記

電子書籍関係のブログ

エタるとは?~禁止用語、差別用語とか~

以下、差別用語と認識できる表現がありますので気分を害する方はご遠慮ください。

 

 

 

 

某小説投稿サイト等で「エタる」という表現を見て考えさせられた。

ここでは「エターなる」つまり完結せずに永遠に終わらないという意味らしい。

ググったらゲームの開発とかが頓挫するのが最初だったらしい(あくまで軽くググっただけなので間違っているかも)

 

 

でも、「エタ」という単語を使っていいのか疑問に思う。

小学校一年の時に「穢多」(これを「えた」と読む)「非人」という言葉は差別用語だと小学校で教わった。小1なのにはっきり覚えているのは、よほど強く教わったからだろう。

 

この知識しか持っていなかったので、某小説投稿サイトで「エタる」という言葉を見たときはびっくりした。もう差別用語ではないのか?と思った。だが、未だに禁止用語らしい。

創作者であるはずの作家(とそれになろうとする者)が「エタる」と気軽に言っているのが不思議だ。

差別の意図は皆無だろう。動詞(?)なので、更に差別の意図はないだろう。

だが、どうしても小さい時の記憶が先に来る。

 

 

むしろ問題提起する私の方が問題かも知れない。

多分、問題は小さい時に教わったことに拘っている私だ。

 

でも、できれば問題のある表現だった(現在進行形かもしれない)ことを知った上で使用してほしい。