読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水上基地の日記

電子書籍関係のブログ

少女幻想譚(隙間社、伊藤なむあひ)を読んだ

少女幻想譚 (隙間社電書)を読みました。

こういう背徳的な(誤解を招いたらごめんなさい)表現の作品もいいと思います。

 

でも、毎日読むには厳しいかもしれない。

サクッと読めて「ああ、面白かった」で終わるのでその点は評価できます(上から目線ですみません)。

 

 

暇つぶしにはもってこい。腰を据えて読むには適さない。

適材適所ですね。

 

 

今日は二匹の猫に会った。白地に黒のブチと黒地に白。兄弟かもしれない。

 

 

少女幻想譚 (隙間社電書)