水上基地の日記

電子書籍関係のブログ

キミのココロについてボクが知っている二、三の事柄(藤崎 ほつま)を読んで

キミのココロについてボクが知っている二、三の事柄(藤崎 ほつま)を読みました。

かなり長い間積読状態でした。

 

 

ネタバレ回避のためぼやかします。

読み始めて、奇妙な設定だなぁ、と思っていました。

が、心理描写が巧くて読み進めることが出来ました。

やはり最後はあれか、と読んでいるうちに薄々感じましたが、楽しむことが出来ました。

 

 

女子高生が雨に濡れるシーンはサービスですね。

 

 

結構読みごたえがありました。

これで無料とは……恐れ入ります。