読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水上基地の日記

電子書籍関係のブログ

新しい道徳(北野武)を読んで

新しい道徳北野武)を読みました。

 

この本は読む人を選びそう。

  • 本に書いてあることを鵜呑みにする人は読んではいけない。
  • 道徳がどうのこうのという人間は信用してはいけない。

この二点を念頭に置いて読み進める必要がある。

 

で、北野武が道徳がどうのこうのと書いているので面白い。

 

 

道徳の教科書が酷い酷いと仰っているが、義務教育を受けていた間で道徳の授業時間は遅れている教科の埋め合わせに使われていた。なので道徳の教科書を学校で開いたことは両手で数えれば十分だろう。さらに道徳の教科書を開けばげんなりするような話ばかり。

そんな状態で道徳教育とは笑止千万。

 

北野武本人が全部書いたのか、ゴーストライターが書いたのか分かりませんが、読んで損は無い本です。面白おかしく読ませていただきました。

 

でも一回読めばもういいかな……という本です。

小さくて薄い本なので場所は取りません(Kindle版なら無問題)が、何回も読む必要は無い。

 

一度は読む価値はあります。でも、それが役立つかどうかはその人次第。更に言うと、役立てようと鵜呑みにする人には害悪。