水上基地の日記

電子書籍関係のブログ

テーブルの上のスカイラーク・下 (新潟文楽工房)を読んで

テーブルの上のスカイラーク・下 (新潟文楽工房)を読みました。

ヤマダ マコトさんの作品は人物の描写が素晴らしいです。

 

テーブルの上のスカイラークは基本的に日常ですが、小説らしく大きなイベントが起きます。でも不自然さはなく素敵な作品です。

 

長く書くとネタバレになってしまいますので書きませんが、やはり伊織がいいキャラです。