水上基地の日記

電子書籍関係のブログ

働きすぎの若い作家へ

知的生活より

精神労働が既存の病気を悪化させることはあり得る。
ワーズワースは詩作の仕事を中断するとケガの痛みが和らぎ、完全に休養させると完治した。きちんとした生活習慣を守ると病気もケガも長引かなくなった。

作品を書き上げる度に重い病にかかってしまう作家がいる。一方で日曜日は筆を執らない作家が日曜日になると体調を壊す。
これは緊張させ続けてゆるんだ反動が体調不良を起こした。

度を超しての頭脳労働は身体も精神も壊す。




らしいです。何事も限界を超えてはいけないのだなぁと感じました。