水上基地の日記

電子書籍関係のブログ

ナミヤ雑貨店の奇蹟を読んで&二万五千円

ナミヤ雑貨店の奇蹟(東野圭吾)を読みました。
あーやはりプロ中のプロの作品は面白い。伏線の張り方が見事。しかもちゃんと回収している。


オタクが一年間に費やす趣味の金額が二万五千円という話がありますね。
月額かと思いましたので、ソースを見ると信憑性に欠けると思う数字。
まぁ、読書や音楽、アニメ、カメラを一切無くせば私もこの位の額に落ち着きそうですが、それはつまらないし、書籍を無くしたら多分生きていけない。
必要なら趣味にカウントしないならば、クリエーターが費やす額はー?とも思ったり。
若い人が金を使わない(使えるほど余裕がない)という意見もあるようです。
ならお金のある方の趣味はー?とも

オタク趣味という定義すら怪しいです。

まぁ気にせず、身の丈にあった趣味を謳歌しましょう!